こんにゃくダイエット

「 最後のダイエット 」の 連載

 

Q こんにゃくやグルコマンナンなどを食べていれば、早くやせますか?

 

A こんにゃくは、 その成分のほとんどが水分と食物繊維です。そして、このこんにゃくに含まれる食物繊維のことをグルコマンナンといいます。 よく知られているように、グルコマンナンは単独の形でも、ダイエット補助食品として得られています。

 

いずれもノーエネルギー食品であることは、ご存じのとおり。そこで、これらを利用してダイエットをしようという人が出てきます。いくら食べてもほとんどエネルギーがないので、空腹感に悩まされることなくダイエットできるというわけです。ところが、これがかえって逆効果。 一時的な満腹感はあっても、風味に変化がないため物足りなさが生じ、やがては猛烈な食欲を呼び込む可能性が強いのです。

 

そのうえ、こんにゃくには、さしたる栄養素が含まれていません。これだけを食べていては、当然栄養がかたよって、体をこわすことにもなりかねません。ただ、こんにゃくなどのノーエネルギー食品は、栄養のバランスを考えたうえで使えば問題はありませんし、利用次第ではなかなかのダイエット効果を発揮します。

 

例えば、しいたけ、マッシュルームなどのきのこ類や、わかめ、昆布などの海藻類もノーエネルギー食品ですが、うまくメニューに取り入れれば、 低エネルギーでボリュームのある食事ができるのです。このように、おかずの一皿として、じょうずに加えていくことには大いに賛成です。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行