海藻ダイエット

「 最後のダイエット 」の 連載

 

Q 海藻ってノーエネルギ—なんですよね。 栄養学的にはビタミンやミネラルがたっぷりで、食物繊維も多く、肥満防止や便秘解消にもよいと聞きました。そこで、1カ月前から海藻ダイエットに挑戦。朝食はどんぶり1杯の海藻サラダ、タ食も海藻そうめんや昆布の煮物などを食べています。最初は空腹感に悩まされましたが、海藻の量を増やしたら、その問題はクリア。ところが、最近、どうも体調がよくないのです。 このまま海藻ダイエットを続けてもだいじょうぶでしょうか。

 

A 海藻は確かにほとんどエネルギーがありません。それにコレステロールを低下させるアルギン酸( 食物繊維の一種 )が、カルシウムやナトリウムなどのミネラルと結びついた状態で含まれています。やせるための食品としては理想的といえるかもしれません。
しかし、どんなに良い食品であっても、海藻だけしか食べないというのでは体によ いはずがありません。タンパク質や糖質などの五大栄養素をまんべんなくとってはじめて健康な体を維持できるのです。

 

海藻をダイエットに利用するなら、毎日のおかずにじょうずにとり入れるようにしてください。 どれか一皿を海藻にすることで、食事の総カロリー量を無理なく減らすことができます。体の不調は、低エネルギーを意識した普通の食事に戻せば、間もなく解消するはずです。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行