ビールは太っても、ワインやウイスキーなら大丈夫?

「 最後のダイエット 」の 連載

Q47 ビールは太っても、ワインやウイスキーなら大丈夫?

 

A いいえ。ノーエネルギーの水と違い、アルコール分が入っているので、どんなお酒にもエネルギーはあります。

 

例えば油脂は1gで9kcal、タンパク質や糖質は1gで4kcalに対し、アルコールは1gで7kcalです(ただし、アルコールは、体内に入った後、汗や呼気の中に排出されるので、実際にエネルギーとなるのは5kcalともいわれます)。

 

また、アルコールのエネルギーは、その度数(アルコールが含まれている割合)に比例します。

 

ですから同じ量で比べるなら、ウイスキーや焼酎はもちろん、ワインや日本酒のほうがビールよりも高エネルギーです。

 

かといってビール大瓶1本もの量を飲めば、やはり高エネルギーになることには変わりありません。
いずれにせよ、ダイエット中はお酒を飲まないか、できるだけ控えるほうが無難です。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行