蜂蜜やダイエット甘味料のほうが砂糖より痩せますか?

「 最後のダイエット 」の 連載

 

Q43 蜂蜜やダイエット甘味料のほうが砂糖より痩せますか?

 

A まず、蜂蜜から検討してみましょう。「蜂蜜は低エネルギー。滋養食品でビタミン、ミネラルも含まれる」というような話をよく聞きます。

 

しかし、これをまるごと信じて、蜂蜜をたっぷり使ってしまっては、今までのダイエットの努力も水の泡です。

 

確かに上白糖(100g=384kcal)に対して、蜂蜜は低カロリー(100g=294kcal)です。
しかし、蜂蜜は液体であるため、同じスプーン1杯分の量なら、蜂蜜のほうが重量が大きくなり、砂糖のほうが低エネルギーになります。
また、砂糖より蜂蜜のほうが、体内に入って脂肪に変わる率が高いともいわれます。

 

次にダイエット甘味料ですが、砂糖などと比べると確かに低エネルギーです。
ただ、ダイエット甘味料を使っていると、いつまでも甘い味から離れられないうえ、使い過ぎると甘味に鈍感になり、そのうち本当の砂糖が欲しくなったり、甘いもののドカ食いの習慣が復活する恐れがあります。できるだけ避けたいものです。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行