肉はダイエット中には食べないほうがいいですか?

最後のダイエット 」の 連載

Q39 肉はダイエット中には食べないほうがいいですか?

 

A 肉類は太るという印象が強いのですが、要は脂肪分が多いか少ないかが問題なのです。確かに脂身の多い肉はエネルギーが高く、ダイエットの敵です。

 

しかし、肉の主な成分であるタンパク質は、筋肉や皮膚、骨、血液などの材料になる重要な栄養素です。また、ホルモンや酵素、免疫物質の材料ともなり、代謝にとても大切な働きをします。いくらダイエット中とはいえ、この材料が不足するのでは、引き締まった体やきれいな肌はつくれません。

 

牛や豚などの脂身の少ない部位の肉(ヒレ肉やモモ肉などの赤身)は、ダイエット食にもとり入れたいものです。体重50kgなら、1日50~60gのタンパク質(牛ヒレ肉なら280gに相当)をとることが目標です。ただし、食べすぎはもちろんいけません。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行