ダイエットをしいているのに、なかなかやせないのはなぜ?

「 最後のダイエット 」の 連載

Q25 ダイエットをしいているのに、なかなかやせないのはなぜ?

 

A 一般に、減量を初めてその成果があらわれるまでの期間というのは、おおよそ肥満歴に比例するといわれます。つまり、長い期間かけて太った人は、急に太った人ほどは簡単にはやせられず、やはり長い期間かかるということです。

 

さて、低エネルギーの食事に切りかえると、確かに最初の1カ月はだんだんと体重が減りますが、2カ月目に入ると、あきらめたくなるほど減らないことがあります。これは、少ない摂取エネルギーで働けるように体が調節し始めるからです。しかし、あせりは禁物。体重が減る、しばらくは横ばい、体の調節が限界にきてまた減り始める・・・・・を繰り返すのが普通のパターンで、こうして徐々に体重は減っていきます。太るのに何年もかかったのですから、あきらめずじっとしんぼうし、 気長にコツコツと取り組むのが「ダイエットの王道」です。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著  (株) 主婦の友社 発行