1日3食をどのような配分で食べるとやせますか

「 最後のダイエット 」の 連載

 

この内容も、GLP1ダイエットが始まる前は、このような傾向がいわれてきました。今は、サクセンダを注射しているのであれば、昼と朝はしっかりとる、というのは、そんなに、強制的ではありません。1日1回なら、夕食を1回で、1200キロカロリーを食べて、その他は、食べないという、方法でも、問題ありません。

 

かつては、 以下のような指導が普通でした。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

Q23 1日3食をどのような配分で食べるとやせますか

 

A 朝食と昼食はしっかりとって夕食は控えめに、というのが太らないための理想的な食事のとり方です。

 

なぜなら、昼間は体の働きを活発にするために脂肪を分解するホルモンが分泌され、朝食や昼食でとったエネルギーがフルに使われるのに対し、夜は使われたエネルギーを補い次に使われるエネルギーをためるために、 脂肪を体内に貯蔵するホルモンが働くからです。つまり、夜、食べたものは、体にため込まれて脂肪になりやすいのです。

 

例えば同じ量の食事をしても、朝と夜とでは脂肪のため込まれ方が全然違います。実際、夜に食べていた量を朝に食べるようにしただけでやせた人もいるといわれます。 

 

また、夜遅い食事や夜食が、肥満の大きな原因の一つといわれるのも、このような体の働きによるものなのです。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著  (株) 主婦の友社 発行