少ししか食べていないのに、やせないのはどうしてですか

「 最後のダイエット 」の 連載

Q20 少ししか食べていないのに、やせないのはどうしてですか

 

A 二つの理由があります。一つは体質の問題です。人よりも少しの食事で体を維持できる体質であるため、消費エネルギーが節約され、余った分が脂肪として蓄えられて太ってしまうのです。

 

もうーつは、やはり消費エネルギーを上回る量を食べているからです。少ししか食べていないと自分では思っていても、1日に食べたものを全部書き出してみると、意外に食べているものなのです。

 

たとえば昼食にケーキとジュースをとったとしたら、量的には少なく見えても、エネルギーはかなり高めというわけです。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行