やせたい人は水を制限するとよい?

「 まちがいだらけのダイエット」の 連載

 

あるダイエット法では、やせるために水分制限をし、「一日の摂取水分はお茶か水で800mLまで」といっています。また、生野菜や果物は、水分が多いから摂らないようにと勧めています。

 

ほとんどまちがい。

 

繰り返しになりますが、「肥満」とは、体脂肪の割合が多すぎることですから、水分とは何の関係もありません。確かに、水をガブ飲みすれば、その直後には体重計の針は少しアップします。しかし、尿になって体外の排泄されてしまえばもとに戻ります。つまり、水と「太ること」や「やせること」とは関係ないのです。

 

太りやすい水分もある。

 

お茶や水などノーカロリーの水分を摂っている場合には、何の問題もないのですが、水分というと、果汁100%ジュースや清涼飲料水、牛乳、ビールなどを意味すると思い込んでいる人もいるようです。これらにはすべてエネルギーがありますから、そのエネルギーが使われずに皮下脂肪にかわれば太ってきます。これらは水分として考えず、エネルギー食品の一種として考え、飲み過ぎないよう注意が必要です。

 

出典 まちがいだらけのダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行