失恋すると、かえって太る人がいるのはなぜですか

「 最後のダイエット 」の 連載

Q15 失恋すると、かえって太る人がいるのはなぜですか

 

A 失恋すると、失望のあまり食がすすまず、やせることもあれば、 失恋のショックでやけ食いが始まり急に太ってしまう人もいます。

 

なぜやけ食いが始まるかは次の理由によります。食欲は、大脳視床下部にある食欲中枢にコントロールされています。この中枢は満腹と空腹の二つの中枢から成り立っていますが、空腹中枢の近くには「A10神経」という神経線維が通っています。

 

これは快感神経とも呼ばれ、快感を促す働きがあります。ところで、失恋したり人間関係のトラプルなどが起きると、脳の中に一種の麻酔剤(脳内麻酔剤)が分泌されます。

 

すると、これによって快感神経が刺激され、同時に近くを走っている空腹中枢までが刺激されてしまい、猛然と食欲が起きてきます。これが太ることにつながるのです。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著  (株) 主婦の友社 発行