とりにくいビタミンB₂を上手にとるコツ

「 完璧活用 ビタミン BOOK 」の 連載

 

日常の食生活でB₂をとるのに一番有利なのはレバーです。しかし、その匂いのせいで嫌いな人が多いのも確か。となると、上手にB₂をとるには、比較的B₂を含んでいる食品をバランス良く食べるしか手はありません。

 

卵、納豆、いわし、さば、さんま、しいたけ、緑黄色野菜など身近な食品を、毎日欠かさず食卓にのせるようにするのです。これらの食品の保存や調理にも注意が必要です。

 

B₂は光に弱いので、緑黄色野菜を保存するときには必ず暗い所に。またB₂は水に溶けやすいので、細かく切ってから水で洗うと減ってしまいます。さらに、長く煮ると、煮汁に溶け出してしまうので、煮含めたり、煮汁も飲むようにすることもポイントです。

 

出典 完璧活用 ビタミン BOOK 
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行