1食抜いてでもケーキを食べたいのですが・・・

「 最後のダイエット 」の 連載

Q44 1食抜いてでもケーキを食べたいのですが・・・

 

A ケーキは脂肪と糖質に偏った過剰エネルギー食品の代表です。例えばチョコレートケーキ1切れで、御飯約2膳分になるほど。

 

しかも、脂肪と糖質を同時にとると、互いに吸収を助け合い、体脂肪の割合が上がるという研究結果が出ています。

 

これでは、まさに太るために存在する食品といっても言い過ぎではありません。

こんな食品と、体が必要とする各栄養素を補給するための食事を交換することはできません。

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行