具体的な実効方法① 「外食カロリーBOOK」を利用します。

最後のダイエットの連載

 

 1日の食事からとる総エネルギーを、“1日に必要なエネルギー”か, それ以下に抑えるためには、食事ごとに、いわゆるカロリー計算(エネルギー計算)が必要になってきます。しかし、エネルギー計算ができなければダイエットは無理かというと、そんなことはありません。ダイエット中は自分でエネルギー計算して作ったメニューを食べる、というのが常識になっていますが、自分で作らなくても、おおよその目安で残したり、付け加えたりしていくだけでも、バランスの良いダイエットはできるはずです。そうゆう意味で、お勧めするのが「外食カロリーB O O K」という本の利用です。

 

 この本には、外食メニューとして和・洋・中をはじめ、ファストフード、ファミリーレストランのメニューまで、約400〜 500種類が紹介されています。そして、それぞれのメニューごとに、“ 1日に必要なエネルギー”に応じた食べ残し方がくわしく詳細されています。

 

外食する際に利用できるのはもちろんですが、日常、家庭で取る料理は、おそらくほとんど網羅されて居ると言っていいでしょう。つまり、外食、家庭料理どちらにも利用できるという事です。そして、この本の指示に従った食べ方をすれば、栄養的にバランスの良いダイエットが自動的に実践できるというわけです。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行