ビタミンEは、ガンを防ぐ働きがあると言われています

「 完璧活用 ビタミン BOOK 」の 連載

 

 ビタミンEには、ガンの予防効果があると言われていますが、人間の発ガン予防に有効であるかどうかについては、まだデータが不足しています。また治療効果は確認されていません。ただ、大きな期待が持たれている事は確かです。その理由はEの次のような働きによるものです。

 

●ニトロソアミンが生じるのを防ぐ作用
 実験からビタミンEはCと同じように、アミンと亜硝酸ナトリウムが反応してできる発ガン物質ニトロソアミンが生じるのを抑える働きがあることがわかっています。

 

●抗酸化作用
 発ガンイニシエーターが細胞の遺伝子に作用するときには酸化反応が必要ですが、EはCとともに、その抗酸化作用により発ガンイニシエーターが遺伝子に結合する反応を抑えると考えられます。

 

出典 完璧活用 ビタミン BOOK 
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行