脂肪もみ出しダイエット

最後のダイエットの 連載

 

Q 私の悩みはウエストが太く出っ腹なこと。何とかこの部分的肥満を解消しようと、“もみ出し法”を実行しています。

 これはお風呂の中で、おなかの脂肪をぎゅっとつかんで揉む方法です。時間をかけて、強く揉んだほうが早く効果が上がるのではないかと、ついこの間は湯船の中で1時間位揉み続けたんです。そうしたらおなかは真っ赤になるし、湯当たりしてのぼせてしまうし・・・適切な時間というのはあるのでしょうか?

 

A はっきり言って、脂肪細胞は、揉んだくらいでどうにかなるほどヤワではありません。伸び縮み自在で、いくらでも物理的な圧力に耐えることができるのです。当然、揉んだ後も脂肪細胞の数も大きさも変わりません。
 
 体についた脂肪は、運動をして新陳代謝をよくし、エネルギーとして燃焼させるようにしなければとれるものではないのです。揉み出し法は運動とは違いますから、脂肪は燃えず、体重も減りません。やせたいところを塩で揉むという方法も、巷でよく小耳にはさみますが、同様に迷信です。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行