iphoneの再起動でも改善する場合があります

iPhoneの「設定」で、サファリの「マイク」と「カメラ」を許可にしても、それでも、テスト画面に自分の顔が見えないことがあります。そうした場合、多くは、Zoomや、LINEなどの、アプリでの「カメラ」機能や、「マイク」機能が、システムの中に、残っている場合が多いようです。

 

それを1度、断ち切るためには、iPhoneを、再起動していただく必要があります。
これにより、過去のZoomやLINEなどでの残っている機能に邪魔されることなく、「iryoo.jp ]のテスト画面に自分の顔が見えることができる場合が多いです。

 

どうしても、「設定」だけで、改善しない場合には、この「再起動」操作を、お試しください。